“出会い系サイトの評価には、素晴らしい顔合わせが書かれている事が多いですが、ちょこちょこ今回のPCMAX評価ものの、不愉快諳記が語られていることがあります。その多くは目標のダディーがほとんどあたし(女性)の事を考えてくれていない、という内容のものですよね。気をつけないといけないなぁと思いますね。
【20歳の千葉県内女性】
今まで出会った人とはちゃんと嬉しい間隔を過ごす事ができたのに、この前会った方との時間はミニマムでした。意外と出会って間もなくくらいに出社の対話になって「週間3しか働いていないの?」という場合いわばフィーリングが厳しくなかったです。そして自分が質問したときに「なんで?」という時もそれほど。日々働いていないから先入観があるんでしょうかね。訳はなく無意識に言った言語も、それしか働いていないの?と言われたら誰だっていい気分はしませんよね。それに旦那から先に「どのくらいの方と会ってきたの?」って聞かれたから、私もさっと時間が経ってから同じように聞いたのに「なぜ?」はないと思いました。「様々会っていると思った?」とも聞かれたし。先に聞いたあなたはそんなふうに思って聞いたんですか?って感じです。ここはおんなじことを聞いただけなのに。だから自分は正直に「先程聞かれて気になったから聞いただけです」と言いました。あとは、なんとなくエッチな対話になったら、「旦那の体内を舐めたことがない」と自分が言ったんです。その時は、甚だしく疑念そうな顔付きを通じていたんですよ。全く舐めるのが当然かのように感じで。そしてこれが金字塔不満だったんですが、、自分が「天井」だと言ったときに何でやめてくれなかったのか。続けてほしかったら何も言いませんよ。はたしてもう一度止めて欲しかったのに。それに、筋道もろくすっぽしていないのに後また会いたいなんて思えないですよ。自分が定期的に会いたいというのは何とか筋道を楽しめる旦那だけです。ランデブーを通じて宿屋をめぐってエッチを通じて。事が済めば筋道は取り除けると思ったのかな。最もはじめて嫌な思いをしました。”