“セフレから恋人に昇格望む34年齢妻のPCMAX感想”

“PCMAXのクチコミですが、真面目なのかエロいのか思い付か感じですが、本人は深刻に考えているようなクチコミを見つけました。色事はセックスがあるからはなはだ苦しいんだなぁと感じましたよ。でもそれがいいのかもしれません。出会い系サイトでの顔合わせって人の欲求がむき出しに見れる事も手広く、それが好ましいなぁと思ったりもします。【34歳の栃木県内レディース】PCMAXを使い始めて、何人も同時進行でセフレを作ってきた淫乱なあたい(笑) も今回は僅か違う感じなんですよね。向こうは本心ではセフレと思っているのかもしれませんが、あたいは本気で好きになってしまったみたいなんですよね。でもこんな根性とは裏腹にメルアドでのケンカが絶えません。「ずいぶん会えないけど不倫しないでね?」ってメールすると、「は?疑ったよね、信じてもらえないならさよならだ」とか、直ちにそういう進展になってしまうんですよ。そしてたちまち謝る、あんなつもりで言ってないから。でも、その後のメルアドは半端ないぐらいに急に冷たくなるの。泣きながら謝りのメルアドをするあたい。電話で話したいけどできないし、直接会って勘違いときたいけど彼氏は仕事中だし。。焼きもちまではいかないけど、好きだから動揺してるみたいな感じで受け取ってもらえないのかな。そういったメルアドをすると彼氏は傷ついたとメルアドしてくるんです。人それぞれで取り皆さんの違いがあるのかもしれませんが。でも、たえず俄然怒りだすから彼氏のトレードがわからないんですよ。そして何度も謝って、謝って許しをもらう、たえずそういった繰り返しです。案の定あたいは何をしているのだろう、、と思ったりもするけど、直ちに彼氏に会いたく患うんですよね。別れたくない。とっても弱いです。あたいが「とってもさよならなの?」とメルアドしても何も答えないし。何とか彼氏は私のことを、セフレのくせに、と思っているのかな。あたいは絶対に「じゃ別れる!」とか言えないですし。絶対に「わかったよ」とか言われて終わりそうだし。今まで何人もボディだけのヒューマンと会ってきたけど、1人のヒューマンに絞ることなく来たのに。何故こんなにも怪しい状況言われても彼氏から離れられないんだろうとと思ってしまいます。だから今はメルアドは細心の注意をはらって書いているデイリーです。彼氏の心トレードを押さないように(笑)も時には「サユリは真面目容易いよ。大事にしなきゃいけないというし自分も優しくしたい」といった容易いメルアドをくれるんですよ。そのギャップが大きすぎてちょっと怖い。めったに血パターンで判断したり控えるけど、彼氏だけは一発で分かりましたよ。Bパターン。変わり者。私の移りのBパターンちゃんは変わり者が多いし。ヒューマンを聞き流すという彼氏。だから何でもそんな風に受け取ってしまうのかな。でも「さよなら」の言語の方が冷たくないですかね。酷いですよね?言語って結構むずかしいな。セフレ用意から彼氏用意に昇格目指す。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です